デッキ紹介

【遊戯王】ネオス(閃刀姫出張型)のデッキレシピを紹介!

こんにちは!シングです。

今回は自分が愛用しているネオスデッキの紹介をしていこうと思います。

サベージストライクでネオス、N(ネオスペーシアン)の強化が来て色々構築を悩んでいたのですが、やっと落ち着いてきました。

ファンデッキの紹介記事なのでゆるい感じで書いていきます。

閃刀姫はネオスと相性がいい


まず初めにネオスはネオスフュージョンやネオスペースコネクターなどで強化されてかなりマシになりましたが、それでもまだ正直言って物足りないです。

素引きしちゃいけないカードが多すぎるし、結局はネオスフュージョンが強いだけなので。

自分は十代のコンタクト融合軸をある程度維持しつつ、そこそこ戦えるデッキにしたかったので、今回は出張でも有名な閃刀姫を介護枠として入れてみました。

ネオスの初動は必ずイゾルデから始まるし(墓地にすぐ魔法が溜まる)、メインに枠を割きやすいことから閃刀姫出張は相性がいいと思いました。

まぁ大体どれも閃刀姫とは相性いいですけどね(笑)。

ネオス(閃刀姫出張型)のデッキレシピ

大体こんな感じです。

エンゲージ、成金ゴブリン、イゾルデで大幅にデッキを圧縮しつつ、ネオスフュージョンを引き込む感じの構築ですね。

手札誘発は身内戦を想定しているので最低限悪さをさせないように増殖するGのみ。

っていうかおもちゃデッキは誘発詰むも超きついですよね…

あとは入れても灰流うららと墓穴の指名者くらいですかね。

最悪ゴキブリを貫通しようと無理やり展開されても、最低限NEXTを引き込めれば守れるくらいにはしています。

採用カードの軽い解説

ネオスぺーシアン関連

エアハミングバード、グローモスは残念ながらベンチ入り(笑)。

ネビュラネオスがいるのでブラックパンサー、グランモールは外せないし、アクアドルフィンはN唯一の戦士族なので必須。

本当は全員入れてあげたいんですけど、どうしても事故っちゃうので出来るだけ減らしたいんですよね…

エアーネオスは優秀ですが、エクストラの枠もかなりきつかったので鳥もベンチスタートです。

ネビュラネオス以外にも有用なトリプルコンタクト融合体を出してくれればワンチャンあるんですけどね。

普通に考えたらフレアスカラベがまず抜けるんですけど、自分はマグマネオスが好きすぎてできませんでした。

やっぱ十代の切り札と言えばマグマネオスですよね!

出す場面があるのかは別として・・

マイフェイバリットカードです。

一応フレアスカラベを採用する明確な理由もヒータで作っています。

初動でエンゲージとコネクター以外の通常召喚出来るモンスターしか動けるカードがなかった時に、ホーネットビット→カガリ+何かでヒータをリンク召喚。

破壊されると守備力1500以下の炎属性をサーチできるのでフレアスカラベを持ってこれます。

すでにスカラベが落ちてたり引いてたりすると渋いし、そもそもスカラベサーチ自体が弱いのでドゴランも入れています。

邪魔なモンスターを処理しつつ、相手の場に召喚してからネオスフュージョンで出したグランネオスで自分の手札に戻すのも強力です。

NEXTは展開札というよりは防御札として入れています。

展開札としても優秀ですが、どうしても召喚制限がきついので初手で被らないように、ゴキブリで引き込めるように2枚採用。

スペーシアギフトはコネクターからだと成金ゴブリン感覚で使えるし、墓地にNが落ちていればコネクターで蘇生させて2枚ドローからケルビーニorヒータに繋げることができます。

NEXTで2~3体出してからのスペーシアギフトも強力。

ギフトでギフトを引けるとかなり強いので3枚でもいいと思います。

イゾルデ関連

イゾルデで出すカードはこの2枚。

装備魔法を素引きしなかったらネクロガードナー、1枚引いちゃったらクロスポーターって感じですね。

手札にNがあれば圧縮ができるのでクロスポーターでもいいでしょう。

装備魔法と一緒に素引きしたらデュエルやり直します(笑)

ネクロガードナーの枠は超電磁タートルの人が多いですが、今回はネクロガードナーの方が都合がいいように思いました。

イゾルデでネクロガードナーをサーチしてから手札抹殺という動きがいい感じです。

普通に3枚装備魔法を捨ててリクルートすれば、ネオスフュージョンを引いていなくても最低限の守りを作れるのは大きいです。

返しでオーバーキルの展開をされたら終わりですけどね。

イゾルデで落とす用の装備魔法は素引きした際に決定力を上げられる最強の盾と巨大化を入れています。

まぁほとんど落とすためのカードなので月鏡の盾やリビングフォッシルなどでもいいのですが、ネオスフュージョンで出したレインボーネオスが通った場合に一番決定力を上げることができるこの2枚がおすすめです。

成金ゴブリン3積みなのでライフはこっちが下なことが多いですしね。

どちらか素引きしてしまうとクロスポーターが出せなくなってしまうので、3枚目には閃刀姫かつ装備魔法のハーキュリーベースも採用。

3枚中1枚は最悪素引きしてもいいって感じですね。

アストラムと相性がいいので、召喚してフィニッシュできる見通しが立っているなら2回目のエンゲージでハーキュリーをサーチして装備させると強いです。

閃刀姫関連

とりあえずエンゲージは初手で絶対素引きしたいです。

コネクターと一緒に引けると大体やりたいことができます。

先行ならホーネットビット→シズクでエンゲージをサーチして待ちます。

使うたびにカードパワーがやっぱ違うなーと思います。

その他の閃刀カードはハーキュリーとウィドウアンカーのみ。

ウィドウアンカーは妨害、返しと非常に優秀で最大まで入れています。

エンゲージはデュエル中に最大3回使う機会があり、その他の閃刀カードを素引きしてしまうと困りますが、2回使えればいいと思ってるのでこれでいいと思います。

不安ならアフターバーナーやジャミングウェーブも入れればオッケー。

エクストラデッキ

レシピを見れば大体理解は出来ると思いますが、フレアネオス、アクアネオス、ブラックネオスは欲を言えば入れたいです。

NEXTを防御で使って中途半端に相手に残されたりした時に、邪魔なNを処理する方法を増やしたいからですね。

ネオスフュージョンから出すならブレイヴネオスでいいので、使用機会はそんなにないと思います。

本当はマグマネオスを削って何か入れるのが普通かな。

汎用のリンク3がこれしかいないのでデコードトーカーも採用。

閃刀カードを使うために、イゾルデ+リクルートモンスターでメインモンスターゾーンを開ける役割です。

中継の役割なのでエクステンドよりもこっちの方がいいですね。

マーカーにこだわらないならトロイメアユニコーンでもいいんですけどね。

ドゴラン採用なのでアークロードパラディオンもありだけど、デコードが一番丸いです。

ここからエンゲージ→ホーネットビット→カガリ→エンゲージがテンプレなのでリンク4はアストラムがいいと思います。

構築の都合上リンク3+リンク1でリンク召喚することが多いのでヴァレルロード、ヴァレルソードは厳しいです。

その他

手札抹殺とバウンドリンクはかなり使用感がいいです。

両方アド損するカードですが、デッキの4分の1が手札にあると価値のないカードなので、実質爆アドのぶっ壊れカードです(笑)。

ネオスフュージョンやエンゲージはセットすればいいですしね。

バウンドリンクはソウルバーナーのストラクを買った時に余ったカードを眺めてたら思いつきました。

レインボードラゴンやネオスなど邪魔なカードをデッキに戻せるのもグッド。

ターン1だし、初動では展開できてないと全く使えないのでさすがにピン差し。

不採用カード

竜魔導の守護者は閃刀姫と噛み合わないし、高いのでとりあえず不採用しました。

N、ネオスなど素引きすると邪魔なカードを捨てられるのは本当に偉いんですけどね。

結局はネオスフュージョンありきのデッキなので、普通なら必須だと思います。

再録しないかな…

コンバートコンタクトは初手で都合よくNと一緒に引けないから抜きました。

Nをフル投入するなら入れてもいいと思います。

フィールドにモンスターがいないときにしか使えないのも痛いですね。

イゾルデでサーチする候補ですね。

決定力を大きく上げることが出来るのが魅力ですが枠がなかったので、今回は見送り。

オネスティネオスはシャドーミストとセットで入れるみたいなところがあるので、このデッキに採用するなら開闢ですかね。

イゾルデ、クロスポーターで闇光は簡単にクリアできます。

まとめ

自分の構築は甘い部分が多いし、事故もまだ多いのですが、使っていて非常に楽しいデッキです。

ガチで組むなら竜魔導とか誘発を入れる感じが一番丸いと思います

まだまだ物足りない部分が多いのでもうちょっと強化して欲しいですね。

ネオスペースのリメイクとか有用なNサポートとかが欲しいです。

ネオス使いは絶対構築に悩んでいる人が多いと思うので、少しでも参考になれば幸いです。

ABOUT ME
シング
シング
ブログの管理人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です