最新情報

【遊戯王】捕食植物ヘリアンフォリンクス効果判明!強いのか弱いのか…

こんにちは。副管理人のラットです。

デュエリストパックの新規収録カード「捕食植物ヘリアンフォリンクス」が判明しました。

軽く考察しましたが、僕には強いのか弱いのか分かりませんでした笑。

サーチカードが出たので案外強いのかなとも思いますし、捕食カウンター依存で使いづらいのかなとも思います。是非については言及しませんが、参考にしていただければと思います。

あわせて読みたい
【遊戯王】「捕食活動」効果判明!展開補助しながらプレデターサーチ!!こんにちは。副管理人のラットです。 デュエリストパックーレジェンドデュエリスト編5ーに収録される新規カードが判明しました。 ...

捕食植物ヘリアンフォリンクス

効果モンスター
星8/闇属性/植物族/攻1200/守2400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターに捕食カウンターが置かれている場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが相手によって破壊された場合、
「捕食植物ヘリアンフォリンクス」以外の
自分の墓地のドラゴン族・植物族の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

相手フィールドにモンスターが居なければ使えないと言うのが気になりますが、その他デメリットらしいデメリットはないですね。

後はメリットがどんなもんなのかと言う話になってくると思います。

 

まずはスタッツに注目してみます。一番気になるのはレベル8である事ですね。メインデッキに入る捕食植物としては唯一、グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンに対応します。無理せずにキメラフレシア出せばええやんって思ってしまいますが、まぁグリーディーにも良い所はありますし、ファンの方には朗報なのかも知れません。あと細かい所ですが、地獄の暴走召喚に対応する所も面白いでしょうか。どうせ相手フィールドにもカ―ドがある必要がありますし。

次に、特殊召喚効果についてです。同じ条件で出せるドロソフィルムヒドラ、バンクシアオーガと比べると、相手モンスターをリリースしない違いがあります。

一見デメリットですが、捕食カウンターをむしろ残したい状況も増えてきそうです。また、サンデウキンジーや超融合が絡む場合は大きなポイントになりますね。

まぁ優劣はともかく、簡単に特殊召喚できるカードが増えるに越したことはありません。

最後に蘇生効果についてです。相手によって破壊された場合のみなので能動的に使うのは難しいですが、効果自体は強いです。妨害された時の最低限のリカバリーと捉えればいいんでしょうか。

因みに蘇生対象には闇属性&ドラゴン族or植物族という縛りしかありません。スターヴヴェノムフュージョンドラゴンとか、その他関連のエースカードが候補ですが、ヴァレルロードやヴァレルソードを蘇生出来たら面白いですよね。

ABOUT ME
ラット
ラット
ブログの副管理人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です