テーマ研究

【遊戯王】トロイメアマーメイド禁止でオルフェゴールがオワコンの理由

こんにちは。副管理人のラットです。

7月以降のリミットレギュレーションが発表されましたが、今回はそれを受けてのオルフェゴールに絞った考察になります。

数か月間暴れ回ったオルフェゴールですが、「トロイメア・マーメイドの禁止」という、かなり厳しい処分が下りました。さらに地味にダークグレファーも準制限にされました。

「これが如何に厳しいか」と言う話なのですが、まずは逆に、オルフェゴールが強かった理由から考えてみました。

オルフェゴールが強かった理由

考え方は様々ですが、個人的には大きく2つの、他のデッキにはあまりない特徴が挙げられると思っています。

1.墓地から動く

オルフェゴールの下級モンスターは、以下の様な共通効果を持っています。

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外し(~を対象とし)て発動できる。
(同名カード以外の「オルフェゴール」モンスター1体を)特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

一見地味ですが、1つの原動力になっていたと思います。

直接的なところでは、展開でエフェクトヴェーラーや超雷龍サンダードラゴン(7月から制限)の影響を受けずらいメリットがあります。

後はぼんやりした言い方になりますが、リソースが切れずらかったり、ツインツイスター、ジェットシンクロンなどによる手札コストに困らなかったり…

中核のカ―ドが墓地から動くからこそ、デッキとして貫通力、持久力、対応力を高められていたと思います。

スポンサーリンク



2.初動が何でもいい

こちらが特にオルフェゴールが暴れてた要因でした。

オルフェゴールが動くために必要な条件は、フィールドに別名のカ―ド2枚用意することだけ(+手札コスト1枚)です。

初動の条件が緩い事で、安定感を損なわずにメインデッキの枠に余裕を持たせる事が可能になっていました。

この「何でも2枚初動」に、トロイメアマーメイドが必須になります。

↓↓2枚初動のルート↓↓

その2枚でトロイメアケルベロス(フェニックスでも可)を召喚

→これを素材にトロイメアマーメイドをリンク召喚

リンク・効果モンスター
リンク1/水属性/悪魔族/攻1000
【リンクマーカー:下】
「トロイメア・マーメイド」以外の「トロイメア」モンスター1体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「トロイメア」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドの相互リンク状態ではないモンスターの攻撃力・守備力は1000ダウンする。

マーメイドの効果でオルフェゴールトロイメアをリクルート

効果モンスター
星7/闇属性/機械族/攻 100/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「オルフェゴール・トロイメア」以外の機械族・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのレベル×100アップする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

トロイメアマーメイドオルフェゴールトロイメアオルフェゴールガラテアをリンク召喚

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/機械族/攻1800
【リンクマーカー:右上/左下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
その後、デッキから「オルフェゴール」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。

と言った感じで、簡単にオルフェゴールにタッチ出来ます。

後の展開は省略しますが、これだけで幻影騎士団ラスティバルディッシュを絡めた制圧盤面を敷くことが出来ます。

オルフェゴールでありトロイメアでもあるオルフェゴールトロイメアとかいう謎のカードと、それをリクルート出来るトロイメアマーメイドが架け橋になっています。

スポンサーリンク



今後のオルフェゴール

現在大会で結果を出しているオルフェゴールデッキは、初動が何でもいいと言う前提で組まれています。しかし、トロイメアマーメイドが禁止になればデッキの根底が崩れてしまうので、オルフェゴールを使うには1からデッキ考え直さなければなりません。

とりあえず1回、激減or絶滅すると思います。

しかし、墓地から動く強さ(特にリクルート効果のディヴェル)は健在なので、形を変えて環境に顔を出す可能性はあるんじゃないかなと個人的には思っています。

環境からは姿を消すと思いますが、よく考えたらオルフェゴールのカードは何1つリミットかかってません。好きで使うには困らないと思いますし、本来あるべき形に戻ったんじゃないでしょうか。

ABOUT ME
ラット
ラット
ブログの副管理人

POSTED COMMENT

  1. アバター ペナム より:

    イヴリースも使えなくなったよね。
    つらいわー。。。

    • ラット ラット より:

      せっかく集めたカードが使えなくなるのはつまんないですよね…。
      初動にならなくなるのでデッキに組み込むのが難しくなりますが、送り付けの対応はしづらくなりますし、スペックはあるカードなので何とか使えないでしょうかねー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です