最新情報

【カオスインパクト】剣闘獣サジタリィなど新規剣闘獣カード10枚判明!

こんにちは!シングです。

公式よりカオスインパクトに収録される剣闘獣の新規カード10種が判明しました。

剣闘獣はアロマと同じくフラゲの画像かなんかで強化は濃厚だと言われていましたよね。

10種もがっつり新規カードが出たので1枚ずつ見ていきたいと思います。

https://yu-gi-oh.jp/index.php?page=details&id=603

剣闘獣の新規カード

剣闘獣サジタリィ

星3 風属性
鳥獣族 ATK/1400 DEF/1000
①:このカードが「剣闘獣」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合、手札から「剣闘獣」カード1枚を捨てて発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
②:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。デッキから「剣闘獣サジタリィ」以外の「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。

剣闘獣モンスターの効果で出てくると「剣闘獣」カード1枚を捨てて2ドロー。

手札の要らない剣闘獣を捨てられるのでシンプルに強そう。

剣闘獣アトリクス

星4 地属性獣戦士族 ATK/800 DEF/2000
①:このカードが「剣闘獣」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合、デッキ・EXデッキから「剣闘獣アトリクス」以外の「剣闘獣」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。エンドフェイズまで、このカードは墓地へ送ったモンスターと同じレベルになり、同名カードとして扱う。
②:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。デッキから「剣闘獣アトリクス」以外の「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。

プリズマーの剣闘獣版といったところでしょうか?

アライブ剣闘獣ってデッキがあるくらいなので、これで純構築で好きな剣闘獣を落とせるようになったのはかなり大きいですね。

剣闘獣融合モンスターも出しやすくなります。

これは普通に採用されそうです。

スポンサーリンク



剣闘獣ウェスパシアス

星7 水属性
海竜族 ATK/2300 DEF/0
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「剣闘獣」モンスターがモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:「剣闘獣」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドのモンスターの攻撃力は500アップする。
③:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。デッキから「剣闘獣ウェスパシアス」以外の「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。

剣闘獣の新規上級モンスター。

特殊召喚条件が簡単ですし、500だけですがオネスト感覚で使えるのはいいですね。

自分のターンなら追撃もできます。

剣闘獣ドミティアノス

星10 闇属性
海竜族・融合 ATK/3500 DEF/1200
「剣闘獣ウェスパシアス」+「剣闘獣」モンスター×2
自分フィールドの上記カードをデッキに戻した場合のみ、EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
①:1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手モンスターの攻撃対象は自分が選択する。
③:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードを持ち主のEXデッキに戻して発動できる。デッキから「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。

剣闘獣の大型融合モンスターですね。

モンスター効果無効を持っているので、ウェスパシアスで追撃してライフを削り切れなかった時にメイン2でこれを立てる感じでしょうか?

②の効果で相手モンスターの攻撃対象は自分が選択するので、最低でも3500を超えないと相手は戦闘では突破できません。

スレイブパンサー

リンク2 地属性
獣族・リンク ATK/800
「剣闘獣」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「剣闘獣」カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの「剣闘獣」モンスター1体を対象として発動できる。その「剣闘獣」モンスターを持ち主のデッキに戻し、そのモンスターとは元々のカード名が異なる「剣闘獣」モンスター1体を、「剣闘獣」の効果による特殊召喚扱いとしてデッキから特殊召喚する。
【左下/下】

剣闘獣2種目のリンクモンスター。

ステータスは低いものの、非常に使いやすい効果となっています。

ドラガシスは剣闘獣の共通効果を使いやすくするためのサポートでしたが、こちらは好きな「剣闘獣」カードサーチ&剣闘獣固有効果起動とかなり使いやすくなっています。

魔法罠もサーチ可能なので、剣闘獣の戦車や休息する剣闘獣など色々ピン挿しでも使いやすいくなりましたね。

メイン1とメイン2でこの2種のリンクを使い分けるのが基本になりそう。

召喚条件が「剣闘獣」モンスターを含むモンスター2体っていうのもポイントですね。

スレイブタイガーは簡単に特殊召喚できる剣闘獣を持たないカードですが、リンク素材にできるということでかなり使いやすくなりました。

スポンサーリンク



再起する剣闘獣

通常魔法
①:同じ種族のモンスターが自分フィールドに存在しない「剣闘獣」モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは戦闘では破壊されない。

剣闘獣の展開蘇生札。

アトリクスで好きな剣闘獣を落として、アトリクスともう1体でスレイブパンサーをリンク召喚、パンサーの効果で再起をサーチって流れがきれいですね。

ターン1がついてないも地味に優秀です。

団結する剣闘獣

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は「剣闘獣」モンスターでしか攻撃宣言できない。
①:自分・相手のバトルフェイズに発動できる。自分の手札・フィールド・墓地から、「剣闘獣」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、その融合モンスター1体をEXデッキから召喚条件を無視して特殊召喚する。

剣闘獣専用の融合魔法。

墓地融合なので好きな剣闘獣カードを落とす意味も大きくなりました。

パンサーでサーチできるし、速攻魔法なので追撃ができる点がかなり実践的ですね。

相手バトルフェイズにガイザレスを出して妨害もできるもグッド!

 

剣闘排斥波

永続魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「剣闘獣」モンスターは、バトルフェイズ以外では相手の
効果の対象にならない。
②:自分のデッキから「剣闘獣」が特殊召喚された場合に発動できる。同じ種族の
モンスターが自分フィールドに存在しない「剣闘獣」モンスター1体をデッキから
守備表示で特殊召喚する。

剣闘獣を相手の効果対象から守り、展開もこなす永続魔法。

剣闘獣じゃないのでサーチできない、パンサーを誘発から守れないのがネックですね。

性能自体は悪く無いけど、うーんって感じ。

スポンサーリンク



猛進する剣闘獣

通常罠
①:自分フィールドの「剣闘獣」モンスターの種類の数まで、フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。

シンプルに強い妨害罠。

サーチできるのでピン挿しして状況に合わせて伏せるか選択できるのは強いです。

剣闘海戦

永続罠
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、自分フィールドに「剣闘獣」モンスターが存在する限り、攻撃可能な相手モンスターは攻撃しなければならない。
②:1ターンに1度、自分の手札・墓地から「剣闘獣」1体をデッキに戻し、自分フィールドの「剣闘獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで元々の守備力分アップする。
③:魔法&罠ゾーンのこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。このターン、自分の「剣闘獣」モンスターは戦闘では破壊されない。

かなり防御寄りの永続罠です。

相手のターンで剣闘獣の共通効果発動のサポートをしますが、剣闘獣自体が効果で破壊されたら意味ないし、サーチできないのでこれ自体は弱そう。

決まれば強いっていうカードゲームでよくある性能していますねw

まとめ

思ったよりもがっつり新規カードが来て驚きました。

剣闘獣は昔からあるテーマですが、いまいち把握しきれていないカードもあるので、もうちょっと勉強してみたいと思います。

これならアロマの方も期待できそうですかね?

先日アロマの既存カードを一通りおさらいした記事をアップしたので、よかったらご覧ください。

あわせて読みたい
【遊戯王】アロマの既存カードおさらい!カオスインパクトで強化!?こんにちは!シングです。 唐突ですが、カオスインパクトでアロマが強化されるのでは?とずっと前から噂されていますね。 この記事...


ABOUT ME
シング
シング
ブログの管理人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です