デッキ紹介

【遊戯王】リボルバー(ヴァレット)デッキ ドラコネットとかイヴなしのほぼ純構築

こんにちは。副管理人のラットです。

自分のリボルバーデッキの構想が固まって来たので紹介させて頂きます。

目新しいカ―ドや動きがあるわけではないのですが、いわゆる「ドラゴンリンク」と呼ばれているやつとはスタイルが違うので、戦術ではなく戦略の部分で参考にしていただけると幸いです。

デッキレシピ

画像ない所はストライカードラゴンです。

EXの15枚目は、他のカードに比べて優先度が低いので空欄になっています。

デッキコンセプト

戦略などと恰好付けましたが、見ての通りクソ誘発デッキです。

ストライカードラゴンヴァレットトレーサーの登場により、初手にもメインデッキにも必要な枚数が少なくなったので、この戦略が採れるようになりました。

「ヴァレット」モンスターはゆっくり戦う事で真価を発揮する効果を持っているので、ある程度メタビート気味に戦うスタイルは相性がいいと思います。


これでもサベージ+手札誘発くらいは簡単に出来ますし、妨害されなければシルバーヴァレットを打ちつつ、ヴァレルロードマグナヴァレットフェリアスを展開出来たりもします。

先攻での強さもある程度残しながら、後攻でも何とか拾いに行こうと欲張ってみた感じで、リボルバーにはそれだけのスペックがあると思っています。

 

ドラゴンリンクが流行っている環境を想定するなら誘発推しですが、環境が変われば誘発の枠は自由に替えられます。

誘発や罠が多い時は、墓穴の指名者抹殺の指名者レッドリブートツインツイスター砂塵の大嵐などに入れ替えられます。

フリー対戦では、リボルバーらしくミラーフォースなどの効力の強い罠カ―ドを入れても十分だと思います。マインドクラッシュ勅命は誘発よりたちが悪い気がしますがどうなんでしょうか笑。

 

運用方法

序盤は、サベージ+手札誘発でペースを握りに行きます。(もちろん手札が展開カードに偏った時は動きまくってもOK)

落ち着いた試合展開になると、増殖するGファンタズメイがしっかり入っていますし、ヴァレットのリクルート効果とか守護竜の展開力もあり、蘇生カードが多めで息切れしづらいです。

局面が煮詰まるほど、リボルブートセクターソーンヴァレルドラゴンヴァレルロード X ドラゴンなどが強くなっていきます。

墓穴の指名者抹殺の指名者が入っていないのは、ソリティア系のデッキの様な直線のルートがないからです。汎用的な使い方が出来る蘇生カードで十分貫通を狙えます。

スポンサーリンク



カ―ド毎の解説

ヴァレットトレーサー

チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「ヴァレット・トレーサー」以外の
「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

リボルバーデッキの救世主。先ほど具体的なルートはないと言いましたが、これ1枚でサベージを出すルートだけは簡単ですしこのデッキでは特に使うので覚えておきましょう。有名なやつなので知っている方はスルーで。

ヴァレットトレーサーを素材にストライカードラゴンをリンク召喚

→ストライカードラゴンの効果でリボルブートセクターをサーチ

→ストライカードラゴンの効果で自身を破壊しトレーサーをサルベージ

→リボルブートセクターを発動し効果でトレーサーをSS

→トレーサー効果でセクターをコストにレベル4ヴァレットをリクルート

→トレーサーとレベル4ヴァレットでヴァレルロード S ドラゴンをシンクロ召喚

→サベージ効果でストライカードラゴンを装備

クイックリボルブ

速攻魔法
(1):デッキから「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

引いた分だけ展開が余裕になるリボルバーデッキの強みの1つ。

具体的には、ストライカーヴェーラーなどで止められても、これでハリファイバーを作ったりして動けます。

実質ヴァレットトレーサーでもあるので、この1枚でデッキにかなり余裕が出来ます。

ヴァレットシンクロン

チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
(1):このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地のレベル5以上のドラゴン族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

ハリファイバーで呼んで守護竜にする為のカード。

召喚時効果は初動ではあまり狙えませんが、ファンタズメイアブソルーターサベージに出来るので必要なカードです。

シルバーヴァレットドラゴン

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1900/守 100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを破壊する。
その後、相手のEXデッキを確認し、その内の1枚を選んで除外する。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「シルバーヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

レベル4ヴァレットなら何でもいいですが、先攻でも使える奴を主体にしました。同名はリクルート出来ないので、マグナヴァレットヴァレットリチャージャーも採用。

スポンサーリンク



アブソルータードラゴン

効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻1200/守2800
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「ヴァレット」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ヴァレット」モンスター1体を手札に加える。

素引きでも強いしラルバウールでも引っ張ってこれます。おろかな埋葬竜の霊廟で落とすとトレーサーをサーチ出来ます。今は体感だけでやっていますが、大会とかに出るときはトレーサーに繋がるカ―ドの枚数はちゃんと計算した方がいいですね。

妖醒竜ラルバウール

効果モンスター
星1/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、
自分フィールドのモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札を1枚選んで捨て、対象のモンスターと同じ種族・属性で
カード名が異なるモンスター1体をデッキから手札に加える。

エルピィで呼びます。サーチは、ファンタズメイアブソルーター、次のターン用のヴァレットトレーサーヴァレットシンクロン辺りが候補です。

リボルブートセクター

フィールド魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの「ヴァレット」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
(2):自分メインフェイズに以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札から「ヴァレット」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
●相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターよりも多い場合、
その差の数まで自分の墓地から「ヴァレット」モンスターを選んで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

鈍攻するので蘇生効果も使える可能性があります。2枚くらい入れても大丈夫だと思います。

蘇生カード

このデッキではリンク1もいますし重いと感じる事はないです。

同名のターン制限があるものは2枚になっています。

星遺物の守護竜は移動効果が強いし、トレーサーのコストにもなるので優先順位は最上位です。

死者蘇生はパワーカードの蘇生が狙えるし、ヴァレルリロードのドロー効果も強いので一長一短ではあります。

スポンサーリンク



ヴァレルロードドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
効果モンスター3体以上
(1):このカードはモンスターの効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。
そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。

リボルバーのエース。リンク4ヴァレルでは1番耐性がいいと思うので採用しました。逆に変な耐性持ちに対しての解答になる事もあります。

ヴァレルロード S ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、
装備カード扱いとしてこのカードに装備し、
そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
(3):相手の効果が発動した時、このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

説明不要ですね。2体召喚しても無効効果はターン1なのには注意しないといけません。

カウンター効果に期待して召喚しますが、打点まで上がるのでやっぱり頭おかしいです。

ヴァレルロード F ドラゴン

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
ドラゴン族・闇属性モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体と
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の闇属性のリンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

アガーペインで出すカードです。


ソリティアタイプのデッキなら蟻も通さない覚悟でデュエルすると思うので絶対アビスだと思いますが、このデッキではフュリアスでもいいと思います。フリーチェーンの妨害持ちで蘇生効果も強いので。

ヴァレルロード X ドラゴン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
ドラゴン族・闇属性レベル4モンスター×2
(1):X召喚したこのカードは他のモンスターの効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は600ダウンする。
その後、自分の墓地から「ヴァレル」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できず、直接攻撃できない。

最悪入れなくてもいいカード笑。

スペックは結構高いんですけどねぇ…

スポンサーリンク



ストライカードラゴン

リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/ドラゴン族/攻1000
【リンクマーカー:左】
レベル4以下のドラゴン族モンスター1体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「リボルブート・セクター」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの表側表示モンスター1体と自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。
対象のフィールドのモンスターを破壊し、対象の墓地のモンスターを手札に加える。

自身を破壊してトレーサーをサルベージする事が多いと思いますが、(2)の効果は先攻で余裕があれば積極的にシルバーヴァレットのトリガーとして使っていきたいです。

ソーンヴァレルドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/ドラゴン族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
「ヴァレット」モンスターを含むドラゴン族モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果でリンクモンスターを破壊した場合、さらにそのリンクマーカーの数まで、
自分の手札・墓地から「ヴァレット」モンスターを選んで特殊召喚できる(同名カードは1枚まで)。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はリンク2以下のモンスターをEXデッキから特殊召喚できない。

リンク2で除去を見せられるので枠があれば入れ特感はあります。

リンク2以下のモンスターが出せなくなってもサベージが出るので制約はザルです笑。

ヴァレルガードエクスチャージの蘇生効果まで使えたら熱いですね。

水晶機巧ハリファイバー

リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。
EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

トレーサーの効果を使う前ならかなり簡単に召喚条件が揃います。

ハリファイバーから動いてヴェーラーなどを貰うと大体止まってしまいます。展開力があり余っている時や、誘発に対しての貫通手段として使いたいですね。

スポンサーリンク



スリーバーストショットドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/ドラゴン族/攻2400
【リンクマーカー:上/左/下】
トークン以外のモンスター2体以上
(1):1ターンに1度、ダメージステップにモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードをリリースし、自分の墓地のリンク2以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、手札からレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる。
この効果はこのカードが特殊召喚したターンには発動できない。

ハリファイバーをドラゴン族にするためだけに採用。アガーペインの素材です。

デリンジャラスドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/ドラゴン族/攻1600
【リンクマーカー:上/下】
ドラゴン族・闇属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手エンドフェイズに、このターン攻撃宣言をしていない
相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「ヴァレット」モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

素材の縛りが緩いので、とりあえず経由しておくといいことがあります。

守護竜

とにかくエルピィラルバウールをリクルートしたいです。

他の2枚はガチャガチャやるよりも、単純に即戦力を召喚するのが強いと思いますが、まぁ何でも出来ます笑。

エルピィピスティは下級ドラゴン族しか素材に出来ないので注意です。

まとめ

参考に挙げたデッキレシピはヴァレット+手札誘発ってだけですが、肝心なのは、新しいリボルバーデッキはメインデッキの枠がめっちゃ余ると言う部分だと思います。

その余裕を色んな部分に回せるので、ガチデッキとしてもフリーデュエルでも構築から楽しめる面白いテーマだと思います

ABOUT ME
ラット
ラット
ブログの副管理人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です