最新情報

【遊戯王】エレキカンシャがカオスインパクトに収録決定!まさかのエレキ強化w

こんにちは!シングです。

公式Twitterよりエレキカンシャがカオスインパクトで収録されることが判明しました。

ここでまさかエレキの新規が出ると思っていた人はほとんどいないでしょうねw

5D’s世代の方は懐かしいと感じる人も多いと思います。

早速効果を見ていきましょぅ!

エレキカンシャのテキスト

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの雷族モンスターの種類の数まで、
デッキから「エレンキカンシャ」以外の「エレキ」カードを手札に加える(同名カードは1枚まで)。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から「エレキ」モンスターを可能な限り特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

(1)は自分フィールドの雷族モンスターの種類の数までエレキカードを手札に加える効果。

エレキというマイナーテーマだから許された感のある雑なサーチ魔法ですw

エレキではなく雷族なら何でもいい点はマイナーテーマに配慮のあるやさしい条件ですね。

雷族を盤面に並べる必要がありますが、エレキ以外の雷族サポートを使えば余裕そうです。

OToサンダー、OKaサンダー、太陽電池メン辺りは結構良さげ。

効果自体は誰が見ても強いですが、問題はエレキの既存カードで強いカードがあるのかって話です。

スポンサーリンク



私もエレキリンしかエレキカードを知らなかったので、一通り調べてみましたが、現代遊戯王で実践的に使えるカードはエレキャンセルのみでしたw

エレキは直接攻撃が決まった時に効果が発動するモンスターや破壊された時に発動する効果がほとんどなので、コンセプト自体が遅くて弱いんですよね・・

さらにフォトンリードに頼るくらい展開力無いテーマなので、この遅さは現代遊戯王ではかなり気になるところです。

エレキ一覧を調べてみれば分かりますが、弱すぎて絶望すると思いますw

(2)の効果が墓地に送られたターン使えればよかったのですが、使えたら使えたでリンク素材などにされて悪用されそうですしね。

一応電送擬人エレキネシスはエレキ名称の持っているカードで、手札から相手モンスターの位置を移動させることが出来ます。

雷族デッキにエレキカンシャ、エレキャンセル、エレキネシスを出張するのはワンチャンあるかもしれないです。

環境デッキだとサンドラがありますが、うまく出張できるでしょうか?

まとめ

現状はエレキカンシャが追加されただけではエレキはテーマとして戦えるほど強くはならないと思いますが、強化が来たという事実(公式がエレキを忘れていなかった)が大事ですね。

エレキカンシャの効果自体は強いので将来性に期待したいです。

5D’s時代にエフェクトヴェーラー狙いでエレキのパックを剥きまくったデュエリストも多いと思いますw

懐かしくて新規が出ただけで満足な人も多いでしょうね。

エレキカンシャ以外にもエレキの新規カードが出るかもしれませんし、雷族デッキへの出張もワンチャンあるのでとりあえず手のひらセットしておきます(笑)



ABOUT ME
シング
シング
ブログの管理人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です